雷とヘッドフォン

雷が落ちるときの電気製品に影響するのは良く知られたことです。近くの電柱に雷が落ちたときには、冷蔵庫やテレビ、パソコンなどの電気製品に雷の電流がコンセントから流れ込み使用していた電気製品が故障することがあります。会社では雷が落ちそうなときは、需要なデータが保存されているパソコンやサーバー(ハードディスク)をコンセントから抜くようにされていると思います。
知り合いの家族の話でした。家の自分の部屋でヘッドフォンをつけて勉強をしておられた子供さんのところに大変なことが起きました。そこの家の近くに雷が落ちたようで、その影響でヘッドフォンを通して雷電流が頭の中を貫通したようです。救急車で病院に搬送されて検査の結果、頭の中が焼けてしまっているとのことでした。植物人間の状態のようです。
インターネット上で「雷」と「ヘッドフォン」というキーワードで調べると、海外でもそのような事例があり鼓膜が焼き切れた事例もありました。よくそれで済んだとのコメントもあるので、危険性は相当あると思いました。ミュゼ 恵比寿
ヘッドフォンをつけて音楽を鑑賞したり勉強するご家族がありましたら、注意喚起をさせることが大切ではないでしょうか?
雷の音が大きくていやなので音楽をヘッドフォンをつけて聞くことは、特に危険なことを知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>