せんべい汁食べたけど肉が入ってなくて寂しい

昨夜の夕食はせんべい汁でした。
母によると東北応援フェアみたいのが開催されており、そこでそれを作る商品を買ってきたそうです。
たしかせんべい汁はかなり前に食卓に登ったのですが、煮られたせんべいが粘らない餅といった感じで中々美味しかったことを覚えています。
そして今回のせんべい汁なのですが、茄子、人参、ネギ、春雨といった具でかなり具だくさんになっていました。
それはそれで美味しいのですが、やはりそういう鍋物は肉がないと寂しくてしょうがありません。
その一点だけが残念でしたが、煮られたせんべいはもちもとしていて美味しく、また食べたいと思います。
少しせんべい汁を調べてみたら、これはもともとすいとんを食べる地域のもので、すいとんを保存できるものをということでこれに使われる乾燥したせんべいが作られるようになったそうです。
道理ですいとんみたいな料理だなと思えるわけでした。
いや、私はすいとんを食べたことはないのでこれはただの印象論です。
キレイモ福岡

そんなところを怪我する!?

鼻が弱い私は良く鼻をかむと鼻の中が切れてしまいます。なぜそうなるのかはわからないのですが鼻血もよく出すのでその関係上粘膜が非常に弱いのだろうと勝手に思っているのですが、鼻血ならまだしも鼻が切れてしまうととんでもなく痛いのです。
まず鼻の中にかさぶたができるのでそれが鼻の中でごわついて違和感を感じます。だからといって指を入れてはがすのも不格好ですし何よりも非常に痛いので何もすることが出来ません。そのまま放置をして治すことになるのですが、時期が悪く鼻水が出ることなどだと非常に最悪です。
鼻をかむこともままならないですし、常に鼻の中がごわついた感覚になりますし、しかも鼻の傷に関しては治りが遅いのでずっとこの調子が続いてしまうのです。
身体の要所要所が弱い私なので鼻も弱いのかといつも痛感させられます。風邪をひきやすいので鼻をこじらせるときはいつも鼻の傷のことも考えるのですが、気をつけたとしても必ず切れてしまうのです。
http://xn--1iq83kbxpmsij00a26c.com/